残業時間が特徴的なタクシー求人の面接と主な採用基準について

町とタクシー

研修中の給料が特徴的なタクシー求人

二台のタクシー

タクシー求人は、研修の給料に関する独特な特徴が1つあります。研修期間の方が、給料が高く見える事がしばしばあるのです。他職種と大きく異なる点である事は、ほぼ間違いありません。
多くの企業では、研修期間は給料が低めに設定されている傾向があります。研修期間は月給18万ですが、3ヶ月目以降は20万という求人の数字を見かける事は本当に多いです。ところがタクシー求人の場合は、研修に関する数字が大きく異なります。例えばあるタクシー会社などは、研修期間が大体半年位になります。しかも月給が30万円台なのです。30万という数字は、数ある職種の中で比較的高い方でしょう。中には40万という研修月給のタクシー会社もあります。
ところが研修期間が終了すると、その数字が若干低くなるように見えるタクシー求人もあるのです。基本給は20万円台で、それに歩合給が加算されるといった具合です。一見すると数字が低くなる点は、タクシー求人の特長と言えるでしょう。
しかし実際には研修後の方が、収入が高くなる事も多いです。何せ歩合給でかなり大きく稼げれば、それだけ収入も高くなるでしょう。頑張り次第で大きく稼げる点は、タクシー求人の特長と言えます。

コンテンツ

お祝い金が特徴的なタクシー求人

黄色のタクシー

求人広告を色々見ていますと、たまにお祝い金と記載されている事があります。入社が確定して、一定の条件を満たした時には、サイトからお金が支払われるという制度なのです。お祝い金の魅力はとても大きく、むしろ払われる…

» もっと読む